So-net無料ブログ作成

コウヤボウキ [庭の植物]

 コウヤボウキの花は小さいので、普通に目で見ても分かり難いのですが、写真を見ると優雅な形をしているのが分かります。
BKOY (51)H-500T.jpg



 ↓ 2年前の冬、山ぎわの草やぶにコウヤボウキが生えていて、種が出来ていた。種が風に飛ばされそうだったので、私は種を少し貰いました。(写真2枚)



 ↓ その時に持ち帰った種を、すぐ鉢に埋めてそのまま忘れていた。まさか芽が出るとは思っていなかっただけに、見覚えのある綿毛を付けた芽には感動しました。
KK (5)C-500T.jpg


SX (14)-500T.jpg



2017.jpg
 発芽から3年経ってもまだ、
木と言えないような細い茎が、
もつれ合って頼りない姿です。



しかしながら・・・




 ↓ 悪天候や低気温の日が多かったのに、10月中旬にフト見ると、初めての花芽が付いていて驚きました[わーい(嬉しい顔)]
Aコウヤ-550.jpg



 ↓ 10月下旬、種を撒いてから3年ぶりに、初めて2㎝ほどの小さい花が咲きました\[わーい(嬉しい顔)]/ 
コウヤB-550.jpg

 植物との付き合いは、いつも穏やかな愉しみがありますね。待望の花が咲いたりすると、本当に幸せな気持ちになります。


共通テーマ:日記・雑感