So-net無料ブログ作成

晩秋の豊かな自然 [山旅]

   秋、一瞬の華やぎの後に膨大な量の葉を落として、落葉樹の葉は一年の役目を終えるのですね。
大清水 (16)-570.jpg

   落ち葉の積もった山の中はここち良い。鳥や昆虫や動物も育てる。 そのうえ、なんたって森は緑のダムだそうですから、ここから川が生まれるのかもしれません。
大清水 (85)-切り-300.jpg

大清水 (12)-300.jpg

大清水 (194)-300.jpg

大清水 (188)-300.jpg

大清水 (174)-300.jpg

        
   ほーらね。生まれたての川です。
大清水 (206)-570.jpg

    ↓ 黄葉したワラビ                         ↓ 黄葉したゼンマイ
K-250 (4).jpgK-250 (3).jpg







ハイキングで驚いたのは、カラマツ林の多いこと。カラマツ山という感じですね。
        からまつの林を出でて、からまつの林に入りぬ。
        からまつの林に入りて、また細く道はつづけり。
と北原白秋の詩にもありますから、このころからカラマツは多かったのでしょうか? 少し心配な風景かな。


共通テーマ:日記・雑感