So-net無料ブログ作成

おいしい赤飯をつくる [料理]

赤飯は、昔からお祝い事の席には、欠かせない食べ物でした。ですが今は、年中、スーパーなどでも売られていて、ありがた味も薄くなりましたね。
その上、美味しい赤飯には、なかなかめぐり合えません。先日買って来た『せいろ』で、さっそく美味しい赤飯作りに挑戦です。


 

洗って、一晩水につけたもち米と、煮て置いたアズキの水を切ります。(朝、普通の米も2合、入れました)

 

 


 

米とアズキを混ぜ合わせます。

 

 

 


 

せいろに、付属のスノコを敷いて布を広げる。

 

 

 


 

アズキを混ぜた、もち米を入れる(蒸気が通りやすいように、真ん中は少し薄くなるように)

 

 

 


 

鍋のふちが熱くなるので、濡らしたフキンかタオルを巻く(ここでは、和タオルを2枚重ね、折りたたんで厚くしてあります)

 

 


 

タップリのお湯が沸騰したら、セイロを乗せる。

40分くらい蒸します。

 

 


 

40分蒸したら、一度下ろして打ち水をします。

(この場合、下から雫が落ちました)

 

 


 

鍋のお湯も追加。

再び、40分くらい蒸して出来上がりです。

 

 


 

すしおけに移して、ほぐして出来上がりました。

 

 

 

 

今回は初めてなので、7合のもち米と2合の普通米、合計9合の米で作りました。
この作り方は、完璧に見真似の自己流ですが、なんとか美味しく出来てました。
皆さまの、お知恵・アドバイスを待ちいたしております。                              
                            ※撮影は、ミヤ夫。 ※作業とセッティングは、ミヤ。 



共通テーマ:グルメ・料理