So-net無料ブログ作成

寒い3月 [雑感]

   梅が 『 咲こうかな~ 』 と思うたびに、冷たい雨やみぞれが降りますから、
『ときにあらず』 とこんな蕾みのままなのですね[わーい(嬉しい顔)]
今朝も雨に混じって大きな雪が降りました。寒いです。
AK (60)-400.jpg

AK (56)-270.jpg



   公園のあちこちには水溜りが出来て、少しの晴れ間に小鳥が水浴び。
ST-1-500T.jpg

AK (68)C-400.jpg

KT (43)-300.jpg
  今日は沢山の小鳥を見かけましたが、何とか撮れた3種類をトリミングしました。
名前は知りません。 鳥の図鑑があるとよいですね。



   明日は大震災から一年目になります。
現地の復興は進んでいるのでしょうか。
肉親知人を亡くされた方や親を失った子どもたちに、少しは希望が見えてきたでしょうか。亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。
冥-270.jpg



※ 追記(3月11日)
    一年前、3月11日に大地震が起きた時、コメントの返事を書いていましたが、
   あら! みてたのね さんへのお返事の途中で、そのまま外へ飛び出しました。
   そのあと再び コメントを頂いたのでした。
   KM-500.jpg
   あら! みてたのね さんのブログは、もう久しく更新がありません。 なにか重大な事態が起きたのかもしれませんが、いつの日か再び記事を更新されて、あら! みてたのね さんのお写真が、見られることを願っております。   
nice!(24) 
共通テーマ:日記・雑感

人の温もり(群馬県川場村) [雑感]

   ここ数年、年末・年始はこの自然豊かな村で過ごしています。
谷川連峰や尾瀬や武尊山の南側に位置し、赤城山や浅間山を遠くに望む群馬県川
場村は、ほぼ太平洋側の気候。山越えの雪が積もっても、午前中には融けてしまうことが多い。
10-暮 (52)-550.jpg

K-元 (262)-300.jpg
地元の人々の自慢は、
清流と武尊山(ほたかやま 2158m)

いつも同じような流れの湧き水。
美味しい水を求め続けた山頭火も、
満足するだろうと思う水なのです。


 ● へうへうとして水を味わう    山頭火
 ● 水のうまさを蛙鳴く       〃

   山の向こうから湧き上る白雲も、山の南麓の爽やかな軽い空気も故郷に似てい
るし、親戚がいるわけでもないのに、里帰りするような温かい気分になるのです。

K-元 (206)-400.jpg
これはバス停です
立派ですね。

道ばたに
標識だけのバス停を
見慣れたわたしは、
感動しました。





K-元 (205)-400.jpg

温もりを感じます。










K-元 (245)-400.jpg

旅人みたいな人・・・
何んか、しっくりこない
・・ですねぇ[わーい(嬉しい顔)]

どのバス停も
同じような建物だけど
接する道路によって
表の設計は違う。



元60C-500.jpg
   今年は始まったばかりで、まだ丸々一年あります。
十二月がくるまでには、ずいぶん長い時間があるはずです・・・[わーい(嬉しい顔)]
それでは皆さま、長い一年を元気にお過ごしください♪

共通テーマ:日記・雑感

光陰矢のごとし [雑感]

  一年なんてアッという間に過ぎますが、今年は特別に加速していた。
自然の猛威になすすべも無く身をひそめて、恐るおそる出て見ればすでに秋。
《お正月が終わったら、もう12月になっていた》と、そんな感じでした。

DT (36)-500.jpg

GB (55)-300.jpg

毎年恒例の漢字、
今年は「」が選ばれました。
わたしも同感です。




  昼夜を問わずに暑い街では、体力の無い者は夜中でも水分を補給して熱中症対
策をし、なんとか生き延びた時に、ふと 自分は動物の一員だったという実感がわい
てきて狼狽し、戦慄が走ったものでした[がく~(落胆した顔)]
人間というと怖いもの無しに聞こえますが、動物は自然の影響をまともに受けるしかない、弱いイメージになりますね。
今、鶏の産む卵が減少していて値段が高い。これも猛暑の影響だそうです。暑い時期、鶏が水ばかり飲んで餌をあまり食べなかったからと生産者が話していましたが、水ばかり飲んだわたしも、体力がおちて風邪の治りが非情に遅い[わーい(嬉しい顔)]
後々まで影響するものですね。


  十二月は特別に行事が多い。
十二月」が無かったら、さぞ、せいせいするだろうと思ってしまうのですが、
森村誠一はこんな風に書いていました。
一年を年末年始の行事によって区切るのは、暮らしの知恵が生んだ大きな発明であろう。
よくも悪くも一年ごとに人生をリセットして、新たな心がけで次の年に臨む。
十二月は人生の決算月といってもよい。

IMGP0594-400.jpg
  
   それでは、なにかと慌ただしい日々ですが、皆さま無理をなさいませんように。

共通テーマ:日記・雑感

素朴な石仏 (群馬県川場村) [雑感]

群馬県川場村は、昔の厳しい自然環境のせいか、実に多くの石仏が残されている。
静かに微笑んでいる観音さま、風化して目鼻も定かには判らないけれど可愛い道祖
神、腰が引けてしまう恐ろしい閻魔さまやその配下の鬼たち。道路のそばやお寺に、ごく自然にたたずんでいらっしゃいます。

10黒 (243)-500.jpg

10黒 (248)-250.jpg←如意輪観音さま

どこにでも意のままに現れて、
苦しんでいる人を救い、
さまざまな願いを成就させるそうです。

右足を立て膝にして、
右手を頬に当てているのが特徴。
  
 10黒 (62)-200,.jpg

E (6)-450.jpg

ST-7.jpg

   安定した秋の青空が待たれますね。それでは皆さまお元気で。

共通テーマ:日記・雑感

いわし雲だぁ [雑感]

 天気予報官は毎日毎日、日本地図を真っ赤に塗って、猛暑日の記録更新を知らせ
る。『とうぶん猛暑日が続きます』と、弱くなった心と身体にトドメを刺すようなことも言う。
 
 ちょっとウンザリする毎日の猛暑だけど、先日の夕方、ふと見上げた空にいわし雲。
「何だこれは・・何だこれは・」・・喜びの感動ですね[わーい(嬉しい顔)]

秋空-500.jpg
秋空 (7)-500.jpg
9月3日の午後5時ごろ、西から東の空へ流れていた秋のいわし雲でした。


昼顔 (14)-400.jpg
昼顔 (17)-400.jpg
やがて真っ赤な日本地図も終わりでしょう。 ふん ! 
それでは、皆さまお元気で。

共通テーマ:日記・雑感

《明日の神話》 渋谷駅 [雑感]

京王井の頭線の渋谷駅とJR渋谷駅を結ぶ連絡通路には、岡本太郎の壁画があります。2008年11月から恒久設置された、高さ5.5メートル 幅30メートルの巨大壁画。《明日の神話》です。
SB (18)-550.jpg
描かれているのは、原爆が炸裂した瞬間。
岡本太郎は、この壁画で何を伝えたかったのかを、パートナーだった岡本敏子はこう言う。<岡本敏子のメッセージ《明日の神話》によせて> の一部分を引用        
    、、、、、、、、、、、、、、、(省略)、、、、、、、、、、、、、 
タイトルの『明日の神話』は象徴的だ。
その瞬間は、死と、破壊と不毛だけをまき散らしたのではない。残酷な悲劇を内包しながら、その瞬間、誇らかに『明日の神話』が生まれるのだ。岡本太郎はそう信じた。この絵は彼の痛切なメッセージだ。絵でなければ表現できない、伝えられない、純一・透明な叫びだ。この純粋さ。リリカルと言いたいほど切々と激しい。

二十一世紀は行方の見えない不安定な時代だ。テロ、報復、果てしない殺戮、核拡散、ウイルスは不気味にひろがり、地球は回復不能な破滅の道につき進んでいるように見える。こういう時代に、この絵が発するメッセージは強く、鋭い。負けないぞ。絵全体が高らかに哄笑し、誇り高く炸裂している。    岡本敏子

SB (5)-400.jpg1969年
メキシコで完成
その後行方不明

2003年
メキシコシティー
郊外で発見
日本へ移送、修復
美術館などで公開


恒久設置場所としては、広島市 長崎市 吹田市などが名乗りを上げましたが最終的には、ここ渋谷マークしティー連絡通路に設置されました。どういう理由で渋谷駅に決定したのか知りませんが、多くの通行人が見ると思います。

同じ場所から振り向いて、ガラス越しに見える渋谷駅前のスクランブル交差点の眺めです。
S (7)-550.jpg

これで今年最後の記事になります。
皆さまのブログを楽しく見せていただきながら、自分の励みにもさせていただきました。皆さまのおかげで、今年も12月まで何とかブログを続けられました。誠にありがとうございました。
それでは、お元気で良いお年をお迎えくださいませ。

共通テーマ:日記・雑感

台風に立ち向かう ! [雑感]

台風18号は、大雨や竜巻などによる大きな被害を出しました。
被災地の一日も早い復興と、被害に遭われた皆さまのご健康をお祈りいたします。
こちらも夜半から大雨、早朝から昼過ぎまで強風が吹き荒れて、雨戸は開けられませんでしたが、幸いに被害はありませんでした。
こんな荒れた日の午後、キンモクセイの香りが微かにしていました。(写真は10/9)                                           
M (8)-550.jpg

建物が密集している都会では、ごーごー強風が唸っても普通は大きな被害は出ません。
M (20)-300.jpgそれなのにわたしは、台風と雷には異常に反応してしまいます。南方の海上に熱低の発生で緊張がはしり、それが台風に変わり北上を始めると、もう戦闘モードです[がく~(落胆した顔)]
子どものころから猛烈な台風を何度も経験してきた後遺症ではないかと思うのです。

緊張度の上がった頭の中は、忙しく回転します。
① 野菜類や肉、魚の干物や米などのストック状態を調べて補充の計画。
② ポリタンクに水を汲み置くこと(食事用に使うつもり)
③ 停電したときの用意。
④ 庭の植物の保護対策。

M (9)-300.jpg台風が自分の所へ来そうな確率が高くなると、少しづつ買い物を済ませていきます。

二日くらい前からは食事つくりも台風対策と連動してしまって、取り残しがきくオカズにして保存です。

前日になると
① 植木鉢を片付ける。
② 庭やベランダの飛びそうな物をすべて片付け、物干し竿もしっかり縛りつける。
③ 風呂を清潔にして新しい水を溜めて置く(洗面やトイレに使うつもり)

まあこんな調子です。たいていの場合は無駄な労働になりますが・・[わーい(嬉しい顔)]
ちょっと良い点は、暴風が荒れているそのときには雨戸を閉め切って、ゆっくりビデオで映画などを楽しめることです。いつものことですが、台風が何事もなく通過すると再び元にもどす仕事になりますですねぇ~
現在は災害があると国外にでも救援に行く時代ですから、ほんとうは心配しなくても良いのです。自分でも必要ないかなあ~~と思ってはいるのですが・・止められません[わーい(嬉しい顔)]

今年はキンモクセイがたくさん花を咲かせそうです。例年より花色が濃いように見えます。


共通テーマ:日記・雑感

暗い年末ですが、お元気でね [雑感]

あっという間に、12月もあとわずかです。
初冬108-570.jpg

初冬81-300.jpg
職を失い住む場所もなくなった人たち、
わずかながら地方自治体が出した救済策には、少しほっとさせられました。














初冬102-300.jpg

当てにならない頼りにならない企業、
国民の窮状が見えていないような政府の対応。苛立たしい限りです。
いったい、どうなるのでしょうね。



今年も皆さまのブログで、素晴らしい写真を見せていただいたり、多くの新しい知識をいただいたりして楽しませていただきました。どうもありがとうございました。


また、毒にもクスリにもならないような、わたしのブログを見て下さった皆さまに心から感謝いたします。
少し早いのですが、今年の更新をこれで終わらせていただきます。
皆さま、どうぞお元気で、良い新年をお迎えくださいませ。


共通テーマ:日記・雑感

春の風物詩 新わかめ [雑感]

早朝のカモメたち。砕ける波を見つめる真剣な表情が美しい。
椎名誠ふうに言えば、『正しいカモメたちの朝食風景』なのでしょう。
公園の池を餌場にしている、ユリカモメたちとは大違いです。河津桜 (45)-切り-570.jpgIMGP0595-570.jpg


漁港近くの歩道脇には、潮の香りをさせる新わかめ。
海辺の春の風物詩です。

河津桜 (38)-400.jpg
♪採れたて♪

わかめは、一年草の海藻だそうです。
冬の寒い時期に発芽・成長1月から4月ごろが収穫です。



河津桜 (43)-400.jpg
♪ナマ乾き♪


わかめには、ビタミンA・カルシューム、ヨードなどのミネラルが豊富。
サラダ、酢の物、みそ汁・・ヘルシーですね。



春の窓辺 (2)-切り-400.jpg
♪わが家のベランダ♪

翌日、家のベランダにも、磯の香りを振りまくナマが、揺れているのですが・・なぜか、
みすぼらしい眺めですね[わーい(嬉しい顔)]


記: ソネット・ブログ、『回り込み指定』機能の、左回りこみにしてみました。
文章が長ければ、写真の下に回りこみますが、短くして写真の横だけにしてあります。



共通テーマ:趣味・カルチャー

春を待つ準備をしなくては・・・ [雑感]

今年も、あと数日で終わりです。一年なんて、あっという間ですね。


 

冷たい雨ですが、

落ち葉の水滴は、
美しかった。



 



 

 

植物たちの生活は、見事なほどシンプルで正確。
一年を終わる頃には、もう春の花芽の準備が出来ていますね。
わたしは、まだ、あれもこれも終わっていなくて、いつものように慌てております。情けないことです。





 

ヤマボウシ




 

 

 

 

ハナミズキ

 

 

 

 

 

ことしも皆さまのブログを楽しませていただいて、ありがとうございました。
そして、ミヤのブログを見てくださった皆さま、ありがとうございます。
まだ少し早いのですが、今年の更新を終わります。
皆さま、良いお年をお迎えくださいね。

共通テーマ:趣味・カルチャー