So-net無料ブログ作成
保存食 ブログトップ

マーマレードとフキ味噌をつくる [保存食]

 ■ 甘夏→→マーマレード
販売所に甘夏を運んできた農家の人が、『本当は4月ごろが美味しいんだけどね』 といいます。それでも河津へ桜見に行ったら必ず買う甘夏。09花 (38)-500.jpg

09花 (39)-400.jpg

今年も15個買って
作ったマーマレード

毎年、ねはん堂の
地区売店で買う。







■ フキノトウ→→フキ味噌
『育ちすぎかなあ・・』 と迷っていると、フキ味噌の試食をしていたご夫婦が見て、『大丈夫!』と確信的なお言葉。フキ味噌の作り方まで教えてもらいました。
買ったフキノトウ3袋。
09花 (47)-500.jpg












□ フキ味噌の作り方



良く洗ってゆでます。

ゆでた後はタップリの水につけて、
アク抜きをします。

途中で水を2回くらいとり替えて
4~5時間は水につけました。




 
アク抜きをしたら、固く絞る。









 
キノトウを半分に切って中を見る。
(中の蕾が傷んでいる事がある)
細かくきざむ。








 
噌・みりん・酒・砂糖を加えて
練り味噌を作る。
味を見ながら量を加減して、
好みの味にする。






 
キノトウと練り味噌を合わせて、
火を通しながら練る。
(フキノトウを炒めてから練り味噌と合わせる方法もある)







 
煮沸消毒した瓶に詰めて、
出来上がりです。
(ラップに小分けして冷凍できるそうです)

(作り方は、過去記事のもの)



今年は、フキノトウを買うときに、ご夫婦が教えてくれた炒め方式で作って見ました。
何かの分量が少なかったのか滑らかさが少し足りませんが、フキの香りとホロ苦い素朴な味のフキ味噌が出来上がりました[わーい(嬉しい顔)]v
河津町の皆さま、美しい自然の中の桜と新鮮な農産物をありがとうございました。



共通テーマ:日記・雑感
保存食 ブログトップ