So-net無料ブログ作成

ナンバンギセル

 2年前、近くの大学構内の草ヤブから、小さいススキを1本掘ってきて植えた。
ナンバンギセル (19)-300.jpg
 すすきが活着したので、昨年の秋にナンバンギセルの種を撒いた。

 貰ったナンバンギセルの種は、ケシ粒よりも小さいという。ホコリを振りまいているようで、実に頼りなかった[わーい(嬉しい顔)];



ナンバンギセルB (3)-400.jpg

 ところが今年の8月8日、地面から赤い色が見えた。
 

 8月12日、紛れもないナンバンギセルの芽\[わーい(嬉しい顔)]/








ナンバンギセルC (9)C-300.jpg

 8月20日、花芽が少し膨らんでナンバンギセルらしくなってきた。












ナンバンギセル E4 (4)-300.jpg

 8月23日、一輪開花した。











                                             ↓ 8月25日、しっかりナンバンギセルの花になった(緑の葉はスミレ)
HBI (12)-550.jpg


 ナンバンギセルの世話をしている時、そばのアベリアに来た昆虫。花が少ない時期、ここは[バー]昆虫のお食事処[バー]といった感じだった。
アベリアと昆虫-550.jpg


共通テーマ:日記・雑感

雨の日の散歩

 関東地方は3週間ほども雨が続き、涼しくて生き返った気分です。傘をさして久しぶりに散歩に出てみました。異常気象であろうと、植物は季節をたがえずに咲いていました。
MEGR (28)-550T.jpg


 湿地の草やぶにヌマトラノオの群生。あまり目立たない花とはいえ、今まで一度も気が付かなかったのはなぜ?
MEGR (39)-550T.jpg

   ↓(二枚重ね)



 ↓ シュロソウ。これも初めて見た(二枚重ね)



 ↓ クサギの花も満開。名前と違って花は美しかった(二枚重ね)




 ◎ 雨の日の散歩は、しずくに目が惹きつけられて・・・[わーい(嬉しい顔)]
MG (167)C-550T.jpg
   
   ↓(二枚重ね)

     
   ↓(二枚重ね)
 


 ※ 酷暑から一気に涼しい気温、つい写真が多くなりました。二枚重ねて気持ちだけですが、枚数を減らしてみました[わーい(嬉しい顔)];それでは皆さま、お元気で。


共通テーマ:日記・雑感

真夏の花 [絵手紙]

フヨウ-300T.jpg[メール]
お元気ですか? 
 先日は都内の気温が37度を超えました。窓を開けると息苦しいような熱風が吹き付けてきて、とても恐ろしくて外出もできません。

そんな猛暑の中でも、気負いもなく咲いているフヨウやムクゲ。特にモミジアオイは太陽に立ち向かう雰囲気さえあります。

暑さに負けていないそんな植物を見ると、わたしも元気をもらえます[わーい(嬉しい顔)]




モミジアオイ-300T.jpg
 『涼しい所』といえば北海道というイメージが大きいですね。

猛暑の街に住んでいると、北海道を想像するだけでも、少しホッとしたりします。

ですが今年は、北海道も暑い日が多くて、気分的に逃げ場がありません。


 なんだか日本ではないような荒々しい気候・・地球は大丈夫なのでしょうか?




共通テーマ:日記・雑感

ブログは夏休み中ですが。 [雑記]

 皆さま、酷暑の夏を無事にお過ごしでしょうか? 
ブログはまだ夏休み中ですが、暑中お見舞いを申し上げます。
花火 (60)-550T.jpg

共通テーマ:日記・雑感